12.整理が苦手なあなたに【ディヴァイン・グリモワール カードコレクション】…あれどこいった?

tarao_s ちょっといい?

ん? ikura_s
なになにー?

tarao_s DGの図鑑図鑑アイコン.gif
すっごい使いづらいから

自分用のカード図鑑を作ってみようと思って
無料で使えるデータベースを探してたんだ…

わかるー。図鑑使いづらいー ikura_s
動作重いし、どこに何があるかわからんし
なかなか新しいカードが登録されん事もある

ところで、なんやの?
「でーたべーす」って?

tarao_sデータベースは、wikiでは

検索や蓄積が容易にできるよう整理された情報の集まり

と説明されているね

DGの図鑑は[種族]や[職業]で
カード絵をまとめてるけど、
検索や絞込ができない

しかも、カード絵と能力が
併せて1枚の絵になってて

誰かにカードの説明をしたい時
文字をコピペできないとか
不便な事が多い…

そやなー ikura_s
検索とかできればいいなぁ

まあ、誰かに説明する時は
カードを[Shift]キー + クリックで
チャットに貼り付けてるけどな…

tarao_s そこら辺は
データベースの仕組みを使って
検索システムを作れば
色んな探し方、調べ方が提供できるんだよ

んで、無料で使えるデータベースを探してて
たどり着いたのがAirtable というサービス

https://airtable.com/

また、なんや難しそうな (;´・ω・) ikura_s

tarao_s 認めるw
確かにこういうのを使ったことない人からすると
これを使う意味が理解できなくてもしょうがないと思う (;^ω^)

まあ今回は、データベースでカード図鑑を作ると
こんな雰囲気になるんだと感じてもらうだけで良いと思って
こっちで、シンプルなカード図鑑を作ってみた

実のところ
ウラヌス鯖、今晩もトラブルで遊べないから

暇なんだよねwww

ディヴァイン・グリモワール カードコレクション

Card Collection
※クリックで開きます

※2017/12/15追記
本記事投稿時から、かなり変更しました。
パック発売カレンダーなどいくつかの機能が加わっています。

のすがるパックww ikura_s

tarao_s サンプルに入れてみたw
色々、いじってみれば分かるけど
簡単に説明しておくね

画面上部に次の3つのタブがある

  • Card Collections ・・・ ★別の全てのカード絵が保管されている
  • Card Info ・・・ ★に影響されない共通情報と、アニメーションアイコンが保管されている
  • Ability ・・・ 能力が保管されている

おお!!! ikura_s

tarao_s Card InfoとAbilityは、こんな感じ

CardInfo.png

Ability.png

能力、テキスト入力したんや… ikura_s

tarao_s (;^ω^)
次にタブの下にある機能について

フィルタ、ソート.png

  • Gallery ・・・ ギャラリー表示という状態になっている、Main Viewにすると一覧表示に変更できる
  • filter ・・・ フィルター(表示内容の絞込)を複数設定することができる
    ※Card Collectionsだけ、★5のみ表示されるように設定してある
    フィルタ.png
  • Sort ・・・ 並び替えを複数設定することができる
  • Color ・・・ IDの左に★と同じ色の縦棒を出せる。ただそれだけ…

tarao_s Card Collectionsの一つをクリックすると、こんな感じ

tarao_s CARD INFOやABILITYをさらにクリックすると
それぞれの詳細情報を見ることができる

へー ikura_s

tarao_s 他にもAbility画面で
下の図の赤丸のアイコンをクリックすると
別窓が開き、能力「先制」を持ったカードの
一覧が表示される

アビリティ.png

これは便利やなー! ikura_s
無欠多めのデッキ作りたい時や

アスラと一緒に持っていきたい
氷結ダメージ持ちのユニットは
どんなカードがあるんだろ
って時なんかに
使えそう…

tarao_s うんうん^^
データベースを使ったシステムは
チューニングを間違えなければ
こういう検索もサクサク動くんだ

DGの図鑑も実際にはデータベースを
使っているはずなんだけど
チューニングを失敗してるみたいに重いよね><
カード画像のデータ取得の処理とかがあって
重くなってるのかなぁ…
それにしても重いよねー

せつないなぁ ikura_s
なんとか快適にしてもらいたいわー

tarao_s 図鑑なんか、ゲーム内からとっぱらって、
全部Web上に置いた方が良いかもねw

ちなみに、さっきのAirtable を使った
カードコレクションのデモサイトだけど

ユーザー登録から始めて
たった30分くらいで
さっきのシステムみたいなのが作れる
※予め画像やテキスト素材を準備してあったという事もあります

はやw ikura_s

tarao_s Airtable では
いろんな検索や管理システムの

テンプレートが準備されてて
詳しくない人でも簡単に作る事ができるんだ

そこは解説せんの? ikura_s

tarao_s うん、そうだね
Airtable のサービスでは
難しいところは覆い隠されてて
あらかじめ用意されたテンプレートにデータさえ入れれば
何もしなくても、検索や一覧、詳細画面とかが
動くようになってるんだよ

Webサイト制作の知識が無くても ikura_s
ブログ作れるのと似とるなw

tarao_s そうそう
至れり尽くせりの機能が大量に用意されてて
使い方の動画も準備されてるw

いくつか他サイトの解説ページを貼っておくね

Web制作管理も捗る!クラウド型データベースAirtableの使い方

簡単操作でウェブ上にデータベースを作成して視覚的に操作もできる「Airtable」を使ってみた

基本無料(※)らしいので
興味の湧いた人はぜひ体験してみて欲しい!
自分が作りたいと思ってたテンプレートが
既に用意されているかもしれないよ^^

※1,200レコードまで無料

AirTableテンプレート.png
Airtable で用意されているテンプレートの数々

tarao_s まあ、このサービスの解説は他の人に任せて
ここでは、DGのファンサイトとして
役に立つソフトやサービスを浅く(時には深く?)
取り上げていくよw

今後、カードコレクションの充実は? ikura_s

tarao_s 俺は時間的に無理かも><

共同管理も可能なので
欲しい人がいたら提供できるけど
フリー版の登録上限もあるから
精鋭に特化した図鑑とか
今後の新カードだけを登録していく図鑑になるかもね

( ´_ゝ`) フーン ikura_s

しかしなぁ
4種類とか検索した気にならんから
罪徳パックくらいは入れとくんやで

tarao_s はい
善処します><

おしまい


ui_step1[223] 今回は無料データベースサービスの紹介になりました。
このブログは、どこに向かっていくんだろうww

Airtable は簡単データベース作成が出来て
すぐに実用的に使い始められる反面、
自由にクエリが書けなかったり(どっかにあるのかなぁ)、
テーブル同士のリレーション(連携)の機能が弱く、
データベース設計の段階で、
正規化を諦めなければならない箇所もあったり…

そんな、普通のデータベースでは、
当たり前にできることが出来なかったので、
ちょっと物足りなさも感じました。

※今日、初めて使ったので、見つけてないだけかもしれません
 本当はこれらの機能が充実してたらごめんなさい

とは言え、せっかくなので
後いくつかは、パック情報を登録してみるかなー

※2017/12/15追記
用意されているAPI使えばもっといろんなことができるかもですね。
簡単にはいかなくなりますが…


wakame本記事内のアイコン画像、アニメーション画像は全て以下に帰属します。

©Vector Inc. All Rights Reserved. ©Shenzhen Fire Element Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2017-2021 不滅のひよこ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。